電気設備保守センター(略称:保守センター)は、経済産業省の指導と九州電力送配電(株)の協力により、基本的に低圧受電のお客さま電気設備の改修や点検、街路灯の保守などを行うために、設けた機関です。
保守センターは、各県毎に複数個所設置しており、各県電気工事業工業組合加盟の電気工事店で組織しています。
お客さまからの改修依頼やご相談の連絡をいただきますと、お近くの信用ある加盟工事店がお伺いします。なお出動確定時点から有料のサービスとなります。
サービス内容
@屋内の停電事故対応
A屋内の不良電気設備改修
B街路灯などお客さま設備の改修


■街路灯・防犯灯の保守管理契約のおすすめ
保守センターでは、街路灯の保守管理も承っております。
●年間のご契約により、故障修理、その他の維持管理を行います。
●故障の都度のご依頼でも、出動いたします。

※詳細はお近くの保守センターまで、お気軽にお問い合わせください。

※登録調査機関とは
経済産業省に登録し、九州電力(株)から調査業務を委託された機関のことです。
現在、(財)九州電気保安協会と各県の電気工事業工業組合(通称:電気安全サービス)があります。

(c)Copyright Zenkyushudenkikojigyokyokai All rights reserved.