一般社団法人「全九州電気工事業協会」とは

 「全九州電気工事業協会(略称:全九電協)」は、九州八県の電気工事業工業組合を会員として平成14年8月に設立した組織です。
 当協会の設立以前は、全九州を範囲とした協同組合を会員とする二つの協同組合連合会がありましたが、業界全体の組織活動の活性化と強化を図るため、これを一本化して「有限責任中間法人」として設立したものです。
 しかし、平成20年12月1日「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」の施行により、中間法人法は廃止され、既存の中間法人は一般社団法人に移行することとなりました。このため平成21年5月20日の臨時総会において、「一般社団法人 全九州電気工事業協会」へと名称を変更いたしました。

会長 花元英彰
 


(c)Copyright Zenkyushudenkikojigyokyokai All rights reserved.